掲示板トップページ
メイン
   [05-05. インシュレーター レゾネーター]天然クォーツレゾネーター QR-8
     有機的なクオーツレゾネーターQR-8
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2008/2/23 12:05
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
有機的なクオーツレゾネーターQR-8
皆さん こんにちは。

この小さな水晶パワーを導入したクオーツレゾネーター(QR-8)が、オーディオの音質をまるで美味しい蒸留水のように変えてくれるのです。

アコースティックリヴァイブ製品でいつも感心させられるのは、そのアイテムの発想がユニークでありながらコストパフォーマンスにも優れ、オーディオ機器の音質がグゥーンと高まることです。
現在のプリー、パワーアンプ間はアンバランス(RCA)接続ではなく、これもアコースティックリヴァイブ製の楕円形状PCOCC-A単線
バランスケーブル(XLR-PA)で繋いでいます。
理論として音質的にアンバランス(RCA)ケーブルよりバランス(XLR)ケーブルで繋いだ方が外部ノイズも拾わないし有利だということは熟知していました。でもパワーアンプの仕様説明書を見る限り、1m以内での短いケーブルであれば、バランスケーブルを使わなくてもアンバランスケーブルで十分性能的に変わらないということでした。それはリスナーの受け取り方一つですが、このメーカーの
アンプはあまりバランス機能には重点を置いていないようにも感じ取れたのです。

そこでクオーツレゾネーターQR-8をバランスケーブルのプラグの上に貼ってみたのです。その音が再現された途端、クオリティの高い音質はエネルギー感豊かにダイナミックで生き生きとして、音に芯が一本通ったように低域から高域まで解像力の素晴らしいく見事な再現性を聴かせてくれたのです。
ハッキリと解像力が増した骨太なベース音は、床を這って全身に伝わってくるその快感はもう忘れることのできないものでした。
バスドラの力感も素晴らしく強力なエネルギーと立体感のある躍動感に勢いがあり、ストレートに立ち上がるダイナミックさと純粋性で表現する抜群のアクセサリーであると実感したのです。何しろこの小さなクオーツレゾネーターQR-8がオーディオに元気を与えてくれるのが信じられないくらいでした。

機材の要所に貼る粘着式も、キズがつくことなく貼れるので、また直ぐに剥がせば張り直しが利くことも大変便利であり、その上オーディオの音質を向上させてくれることが何より嬉しいことです。あらゆる機材に貼ってみたくなるから、これ不思議なものです。

各プラグをはじめ、電源タップの上、電源ケーブルのインレットプラグの上、スピーカーの背面、CDプレーヤーのトレイのところにも験しにと貼ってみたのです。
その音は温かく密度があり切れも抜群で、コントラストと透明感が高く、音像の線をしっかりと描ききっているのです。
実際聴くシンバル&スネアの再現性は素晴らしく、エネルギー感、躍動感、スピード感を併せ持ち、ボーカルなどの声の質感が大変生々しくリスニング・ルーム内に雰囲気が充満している感じです。表現のさりげない部分に息遣いのようなニュアンが漂い、その表情は温かく輝き、実際手に取るように分かるのがとても良かったと感じました。これ一度貼ると病みつきになりそうです。
だからオーディオは奥が深く追求していくと止められないのです。

管理人K
投稿日時: 2008/2/23 14:22
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1649
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8
小さなレゾネーターで音質が激変するのは、共振を起こしている箇所にレゾネーターを貼る事により共振モードが変化して共振そのものが止まってしまうからです。
このため、大きなマスで無理矢理共振を抑え込まなくても簡単に共振を止める事が出来るのです。

但し、共振を起こしてない部分にレゾネーターを貼った場合は貼る事によって逆に共振を起こす恐れもありますので、充分に吟味が必要です。
レゾネーターを各所に貼ってみて、聴感的に思わしくない変化と感じた際には思い切って違う場所を移動して、ベストと思われる箇所を探し直して下さい。

色々試してみた結果、どうも確実に効果的な場所はあるようで、RANZANさんやTAKUMIさんも報告して頂いてるように各種プラグ部分などは強度の取れない振動的に弱い箇所ですので、共振を起こしている可能性は高く、QR-8を貼るのに最も効果的だと思われます。
皆様も一度オーディオシステムを見つめ直してみて、ここは強度が
弱いんじゃないか?と思われる箇所にQR-8を試してみて下さい。

また、天然水晶インシュレーターRIQ-5010&5010Wのコーナーでも
ご説明させて頂きましたが、天然水晶自体の共振ポイントが可聴帯域の遥か彼方にあるため、レゾネーター自体の癖や共振音が再生音に乗ってくる事はありません。
これがRANZANさんが仰るような有機的で生々しい再現に繋がっているのだと思います。
RANZAN
投稿日時: 2008/4/10 15:28
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8
これ管理人Kさんからご教示頂いていましたが、未だ試せないでいました。

今回現在プリーアンプの入力端子(PHONO)に使用しているショートピン(SIP-8)の背面に、早速このQR-8を貼って試してみたのです。

スピーカーから聴こえてくる音が、一枚ベールを剥いだように定位のバランスと音場の統一が取れ、ざらつきのようなノイズ感がすっと消え去っていくような感触を抱くのです。
響きが整い透明感が増してくるようで、低域感のエネルギーは勿論ですが、レンジの広さや厚みが増してくるのには、これ思わず優越感を覚えるようでした。

この小さなQR-8が大きな音質効果をもたらしてくれたことに、とにかく感謝の気持ちです。
管理人K
投稿日時: 2008/4/15 22:55
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1649
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8
RANZANさん、こんばんわ。

norizouさんやかっぱさんも試して頂いていますが、ショートピンSIP-8とクォーツレゾネーターQR-8の併用は実に効果的ですね。

ショートピンによるS/N比向上や音像定位向上効果に、QR-8による有機的で生々しい質感や音の厚みがプラスされます。

今後も様々な箇所で試して行かれて下さい。
RANZAN
投稿日時: 2008/5/7 18:24
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8
管理人Kさん、こんばんは。

数多くのACOUSTIC REVIVE製品を愛用しており、その音質向上の模索で慌ただしくしていますが、改めてこの小さなクォーツレゾネーター(QR-8)を、様々な箇所に貼り付け試してみました。

いろんなアクセサリーでの相乗効果で、その音質の再現性は高くなってきたことは確かなようです。
その一つの例で驚いたのは、JBL4348スピーカーの背面板(中心部より少し下部)にQR-8を貼り「リッチ・バイラーク・ピアノ・トリオ」を聴いたのですが、一段と分厚いベースの低域感の抜けと解像度が良くなり、スカッと気持ちよく抜けてくれるのです。
低音もよく締まってきた感触であり、全体にスピード感が増してきたのです。

この効果断然素晴らしいですね!

今後もいろんな箇所に貼って試しましょう。

RANZAN
投稿日時: 2008/8/7 14:41
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8

壁コンセントのコンセントプレートの止めネジの頭に貼ってみたと
ころ、全帯域の質感が向上したように感じました。

これ(QR-8)はどこに貼っても効果が生まれます。

RANZAN
投稿日時: 2008/11/6 18:07
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8
みなさん 今晩は。

現在プリーアンプのPHONO入力端子にショートピン(SIP-8)を挿していますが、
そこにQR-8を貼ってみて、当初その音質の激変に驚き、それ以降剥せなく
なっています。

そこで改めてSACDプレーヤーのRCAプラグにもQR-8を貼ってみたのです。
それは想像以上で、音数が増し繊細感をも伴って音場空間の表現も
素晴らしく、音像定位もバッチリと決って、その見事さにビックリしたのです。
今更ながらと仰るでしょうが、それは想像を覆したかのように、より高音質な
再現性に繋がったのです。

イヤイヤ!効果あります。こうなれば例のスタビさんの「ベタベタ病」じゃな
いですが、あらゆるところに試してみたくなります。!

RANZAN
投稿日時: 2018/6/6 13:44
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8

皆さん
  こんにちは。

今回、天然のスモーキーを使った制振チップRQ-8をSP, 802(N) のバスレフポート(真下)の
ポートから2cmのところに貼り付け、バスレフポートの振動を受け易い場所でもあることから、
これは効果も期待されると考えたのです。

さすがに、共振を効果的に制御できることで、音場の統一感や定位の改善で、臨場感や躍動感が
増して、今となって遠近のコントラストまでもがグーンと深くなるような劇的な変化に唖然と
驚くことしきりでした。

どこに貼っても機器能力効果抜群の優れたアイテムであると改めて感じ取ったのです。



RANZAN
投稿日時: 2018/7/1 16:11
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1958
Re: 有機的なクオーツレゾネーターQR-8

皆さん
  こんにちは。

前項でも記述していますが、改めて試してみてわかる優れものアイテム! が、この小さなRQ-8です

RQ-8について、今までルームの壁やスイッチ、ブレーカー部、CDプレーヤー、プリアンプの各天板、
電源ケーブルのプラグ、SPのエアーポート部分、ダブル・ウーファーの真ん中に等々、それはどこに
貼ってもその効果が期待できたからです。

今回も、いろいろ試せとばかりクォーツ・レゾネーターRQ-8を、スピーカー背後3ケ所とリスニング
ポイント背後1ケ所の計4ケ所に設置の、ルームチューニングパネルRWL-3の上部(真ん中)に1個づつ
貼ってみたのです。
やはり生々しい質感の向上と、SNが一段と向上しザラつきや濁りがすっきりとして、全ての音がさらりと
表現されてくる印象で、楽器の音程がはっきりとして、空間の奥行きも鮮やかで深く描き出されてくるのです。

また、ヴォーカルに生々しい艶がのり、胸の奥底へと染み渡る感動を真近に体感できるのでした。
この小さなチップの制振効果の大きさには、まさに目を見張るものがあるのです。



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

MacBS 2018/7/19
仔馬 2018/7/12
GSE23 2018/7/11
takky 2018/7/11
中義FD2 2018/7/11
Hiro 2018/7/11
taku 2018/7/11
宮澤 眞 2018/7/7
rata 2018/7/7
とんちゃん 2018/7/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

28 人のユーザが現在オンラインです。 (22 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 28

もっと...