掲示板トップページ
メイン
   [01-03]音楽全般
     私のJAZZ 名盤 Part 2
投稿するにはまず登録を

| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
RANZAN
投稿日時: 2018/6/9 16:01
長老
登録日: 2008/2/16
居住地:
投稿: 1931
私のJAZZ名盤 2(JAZZ編)

皆さん
  こんにちは。

サー/デビッド・マシューズ、エディ・ゴメス&スティーヴ・ガット」

デビッド・マシューズ(p)
エディ・ゴメス(b)
スティーヴ・ガット(ds)

1) 降っても晴れても
2) サー
3) アイ・ラヴ・ユー
4) 星影のステラ
5) 悲しみよさようなら
6) ラウンド・ミッドナイト
7) ゲット・オーヴァー・イット
8) カミン・ホーム・ベイビー
9) ザ・ミーニング・オブ・ザ・ブルース
10) シー・ユー・アゲイン

これはNYでの新録音でありデビッド・マシューズが率いる、現在最高のピアノ・トリオが奏でる独自の
色彩感に富み、管のアンサンブルにも顕著表現に表現されていくのです。

これはピアノ・ソロの片鱗を楽しむことができる傑作アルバムでもあるのです。
それはプロ音楽家生活50年を超えるキャリアがあり、MJQを率いて常にジャズの最前線において
活躍してきた功績は偉大であり、マシューズがジャズ以外のジャンルにもたらした功績は大きく、
また、アナログ時代にもプロデューサーとして生み出してきたレコードは数えきれないくらいです。

MJQをはじめとして、今回のピアノ・トリオもピアニストとして、長年の音楽活動の成果をトリオの形で
発表したことで、これ以上ない喜びでもあるのです。

が、しかしオーディオ的な感知から聴くと、惜しいかなベースの低域感が分厚すぎて低音の分解能が悪く、
鮮明に聴きとれないところが非常に残念でならない。




« 1 ... 11 12 13 (14)
| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

prop 2018/6/19
tx2 2018/6/11
sasuke1951 2018/6/11
Ackie03 2018/6/7

RiKKiE
2018/5/30
もち 2018/5/29
tomiyama 2018/5/22
イチロー 2018/5/17
fururu 2018/5/8
NAKAWAKI 2018/4/26

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

9 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...