掲示板トップページ
メイン
   [10-04. 吸音材 端子類 切り売りケーブル]Yラグ RYG-1 バナナプラグ RBN-1
     Yラグ RYG−1試す価値あり!
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
せいちん
投稿日時: 2018/4/12 14:15
新米
登録日: 2016/9/27
居住地:
投稿: 4
Yラグ RYG−1試す価値あり!
スピーカーケーブルSPC−REFERENCE−TripleCにAT社のバナナプラグを使用して満足していましたが、この度、YラグRYG−1に交換することで音質が劇的に変化しましたのでご報告とともに4セット購入させていただきました。

音圧が高まり、今まで聴こえていなかった細かい音が聴こえるようになり、ボリュームも今までの位置だと大きく感じるようになりました。また音場が広がったのか、音に包みこまれる感じがより一層高まり音楽を楽しめるようになりました。

(1)バイワイヤー接続:RYG−1(低域)+AT社バナナ(高域)
(2)シングル接続:RYG−1(低域)+ジャンパーケーブル
(3)バイワイヤー接続:RYG−1(高域+低域)               の3通りで接続してみました。

(1)は低域が強調されバランス悪く聴こえました。(2)はこれだけ聴いていれば満足できるレベルですが、(3)を聴いてしまうと...という感じでした。やはりバイワイヤーには高域・低域ともにRYG−1を使用したほうが幸せになれると感じました。
個人的には(3)>(2)>(1)の順に音質の向上を感じました。
やはりバイワイヤーのSPにはバイワイヤーで接続した方が良いようです。

アコリバ製品は期待を裏切りませんね。
また一歩アコリバ沼に足を踏み入れてしまったようです。
kanoa
投稿日時: 2018/4/16 8:33
長老
登録日: 2016/3/26
居住地:
投稿: 215
Re: Yラグ RYG−1試す価値あり!
せいちんさん、こんにちは。

初めまして。kanoaと申します。
RYG-1ご購入おめでとうございます。
私は、初めからAcoustic Reviveを使っていたので、他社との比較はしてませんが、比較したらやはり違うんですね。

>音圧が高まり、今まで聴こえていなかった細かい音が聴こえるようにな り、ボリュームも今までの位置だと大きく感じるようになりました。また音場が広がったのか、音に包みこまれる感じがより一層高まり音楽を楽しめるようになりました。

Acoustic Reviveので製品は、全て同じ方向へ改善されていくので一つ一つの積み重ねがまた次のステップに繋がる事は間違いないと思います。



せいちん
投稿日時: 2018/4/28 11:06
新米
登録日: 2016/9/27
居住地:
投稿: 4
Re: Yラグ RYG−1試す価値あり!
Kanoaさん、こんにちは。
せいちんと申します。新米ですが宜しくお願いします。
そしてコメントありがとうございます。

仰るとおり、アコリバ製品は導入する度に同じ方向に音質の向上がはっきりとわかります。
私もヒッコリーボードRHB-20に始まり、電源ケーブル、ラインケーブル、SPケーブルをアコリバ製品に交換しました。
ただし、エントリーモデルですが...(笑)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

MacBS 2018/7/19
仔馬 2018/7/12
GSE23 2018/7/11
takky 2018/7/11
中義FD2 2018/7/11
Hiro 2018/7/11
taku 2018/7/11
宮澤 眞 2018/7/7
rata 2018/7/7
とんちゃん 2018/7/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

41 人のユーザが現在オンラインです。 (32 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 41

もっと...