掲示板トップページ
メイン
   [01-01]ACOUSTIC REVIVE全般
     アコリバ・旧SPCを聴く
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
gon
投稿日時: 2018/4/15 23:07
新米
登録日: 2018/3/30
居住地:
投稿: 3
アコリバ・旧SPCを聴く
現行モデルのSPC-TripleCは評判も良く、使ってみたいSPケーブルのひとつですが、
高額な製品なので購入には踏み切れません。

今回、SPC-TripleCの前モデルでSPC-PA(ダブルバイワイヤ)のアウトレットを見かけ、
いつかはアコリバと思っていたので購入しました。
旧モデルとはいえ、初めて使うアコリバのケーブルなので楽しみです。

早速、ケーブルの入れ替えを行いましたが、
SPC-PAを持つと、見かけよりも軽く独特の感触があり柔軟に動きます。
セッテイング中、もし誤ってケーブルを踏むと、“変形するだろうなぁ”と、
少し不安も過ぎりながら、アンプ、スピーカーへと接続をすませました。
SPC-PAの端末は、家にあったオルトフォンのロジウムメッキのYラグです。
試聴は、ネットプレヤーからJazzをメインに聴きました。


新品でエージングも進んでいない状態では、
低域に力が無く、中域は平凡、高域もくすんで聴こえます。
この状態が暫く続きましたが、毎日数時間ずつ鳴らしていると、
3〜4日で、音が変わってきました。
低域に弾力感が出て来た様で、ようやくアコリバの音に少し触れた様な気がします。
基本的にナチュラルな音で、低域のライブ感は良いです。

使い始めて2週間、まだエージングの途中でしょうか。
高域は、もっと伸びやかさが欲しくなります。
中域に、滑らかさを求めます。
低域は、・・良い感じで鳴っています。
不満なところもありますが、アコリバの良さを感じる部分も多くなってきました。

アコリバはナチュラルで色付けの無い音と聞いていましたが、
評判通りと思える反面、ナチュラルさは個性の様にも思えます。
私はダイナミックで少し煌びやかな音が好みですが、
アコリバを聴いていると、違った音の魅了も感じます。

単線はエージングに時間がかかりそうです。
後日、音が安定した頃に、再度試聴リポートをしたいと思います。



gon
投稿日時: 2018/4/22 9:06
新米
登録日: 2018/3/30
居住地:
投稿: 3
Re: アコリバ・旧SPCを聴く
SPC-PAを使い始めて3週間が経ちます。
この1週間、緩やかにエージングが進んで、曲によってはオッと思わせる音に出会います。
ケーブル構造か、単線のメリットかは判りませんが、浮き出る様な立体感は優れものです。

ザクッと、SPC-PAの音質傾向をまとめると、音が内側に向かう印象です。
アグレッシブな音は控えめですが、しっとり聴かせるヴォーカルやクラッシックは質感が高く魅力的です。
躍動感はありますが、Jazzにはもう少しガッツさと開放感が欲しくなります。
導体をTripleCにバージョンアップすれば不満は解消するかもしれませんが、それは現時点では未知数です。

ちなみにケーブルは楓のブロック(10?×20?×50?×4本)で浮かせています。
先週に比べ、高域の伸びはあまり変わりませんが、滑らかさが増し、少し艶も感じられる様になってきました。
エージングで、音の変化は大きいタイプですね。
これからの伸びしろが楽しみです。


gon
投稿日時: 2018/4/22 23:14
新米
登録日: 2018/3/30
居住地:
投稿: 3
Re: アコリバ・旧SPCを聴く
外出から帰ってくると、・・今朝の音とは大きく様変わりしていました。
ようやく、アコリバ本来の音になってきた様です。

ダンピングの効いた低音と、透明感のある立体的な音場空間は見事です。
Jazzは歯切れが良く、躍動感もあり快適。
潤いのあるヴォーカルはピュアで魅力的です。

やっと、音楽が楽しめます。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

mmam 2018/4/23
ヤドキン 2018/4/9
takuyacycle 2018/4/6
進之介 2018/4/4
gon 2018/3/30
RX350 2018/3/29
のぶやん 2018/3/28
キハ82 2018/3/19
ステッキ 2018/3/16
なもすけ 2018/3/9

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

32 人のユーザが現在オンラインです。 (26 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 32

もっと...