掲示板トップページ
メイン
   [14-01]その他の話題
     第7回千葉オフのご案内
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
光ちゃん
投稿日時: 2018/2/28 22:47
常連
登録日: 2015/10/14
居住地:
投稿: 49
Re: 第7回千葉オフのご案内
千葉オフ会に参加されたみなさんへ


皆さんの全く違う(但し、バラバラではありません)個性あふれるツアー、最高の一日をありがとうございました。
あっという間に過ぎてしまい、今はぽっかり穴が開いています…

そんなわけで、穴を埋めるべく私の拙い感想を延べさせて頂きます。

スペンサー&ホークさん宅
…高い天井に抜けていく音が荘厳な教会の響きに似て(言い過ぎ?)、この音JBLじゃないよね〜という意見で皆さん一致しました。
アコリバ特製のスピーカースタンドのお蔭でしょうか。

のっぽさん宅
…ソナスファベールのビロードの響きがアンプでうまくコントロールされ、この装置欲しい…と尋ねたところ、
スピーカーは中古で見つけてください、但し出ませんけどね〜と言われました。

モリア1さん宅
…羨ましい限りの超ハイスペック装置、コックピットのようなリスニングルームから
サンダーバード(車ではありません)で宇宙へ飛び出し、ポールモーリアを聴きながら宇宙を旅する…???男のロマンです。

にゃんたさん宅
…とりわけ、左右に動いて試聴しても微動だにしない中心、定位に感動しました。
バランスの良さと艶やかな弦の音色、ここまで徹底的にアコリバ製品で追い込んだ凄さに皆さんの意見も一致していました。

緑のバナゴンさんがお持ちになった貴重なアナログ、ユーミンの「ひこうき雲」には若き日々を思い出し、
ウィリーネルソンの「ALWAYS ON MY MIND」には一日のツアー疲れを癒されました。
(緑のバナゴンさんは子守歌にされているそうです)。

D130さんのお持ちになった高音質CDにはビックリ 、その内でも特に「鳥の歌」は魂を揺さぶられる名曲、今後のリファレンス曲第一候補になりそうですね。

PAKAさん、関西からご参加ありがとうございました。道中たっぷりオーディオのお話(以外も)を伺えて、目から鱗がボロボロでした。同じBMCアンプ仲間として、今後も情報交換をお願い致します。

そしてKさん、Iさんには暖かく見守って頂き、みんなと一緒になって楽しいひと時(いえ、丸一日)を過ごして下さり、ありがとうございました。
(何と、セッティングからケーブルの修理までして下さいました。)

あっ…失礼しました支部長さん、Iさんではないオジサンを車で送って下さりありがとうございました!

私も皆さんに聴いて頂けるシステムを一日も早く作り上げたいです。
その時は、どうぞ宜しくお願い致します。
モリア1
投稿日時: 2018/2/28 23:04
長老
登録日: 2014/10/27
居住地:
投稿: 152
Re: 第7回千葉オフのご案内
みなさま、こんばんは。

にゃんたさん、幹事ありがとうございました。

緑のバナゴンさん、D130さん、PAKAさん、遠路はるばる、お疲れさまでした。
ハードスケジュールでしたが、光ちゃんさんも含め、これに懲りずに、また、是非ご参加
ください。
支部長ご提案の、他所への遠征も、是非受入れお願い申し上げます。

緑のバナゴンさん、むさくるしい3人を乗せての運転手ありがとうございました。

のっぽさん

>千葉のディズニーリゾートとアンデルセン公園と並ぶテーマパークです(笑)

上手い!!
って、狭い部屋に、大人数を押し込めて、窒息状態、恐怖体験できる、
千葉の「地獄谷」テーマパーク、ってことですか?(笑)
「サンダーバーズare go」をテーマソングにしたかったのですが・・・



>参加して良かったって思いました(笑)

お久しぶりのご参加で、喜んで頂けたようで、とても嬉しいです。

>モリア1さんの熱意別けて頂きました。

有難うございます。お役に立てましたでしょうか。
って、私は、もともと、ある一人のアーテイストの魅力に、取り愚かれているのですが、
今度は、アコリパさんの魅力に、
すっかり取り懇かれてしまった、デスから・・・(笑)

写真が古いとのことですので、
Kさん、Iさんが撮られていらっしゃった写真を転載させて頂きます。
肖像権の問題がある方は言ってください。削除致しますので。












にゃんた
投稿日時: 2018/3/2 19:08
一人前
登録日: 2015/1/21
居住地:
投稿: 112
Re: 第7回千葉オフのご案内
みなさまこんにちは

この度は 第7回千葉オフ会にご参加頂きありがとうございます。

10名という参加人数でしたので、2班に分けようかと思いましたがみなさま一緒の団体行動でより楽しく開催することができました。普通のショップで行われる試聴会よりも人数が多いと思います。

参加者のみなさまから楽しいオフ会レポートが掲載されておりますのでダイジェストで報告致します。


参加者

管理人kさん 室長iさん スペンサー支部長 のっぽさん 
光ちゃんさん モリア1さん にゃんた

ゲスト  D130さん 緑のバナゴンさん PAKAさん


スペンサー支部長宅

ほぼ時間通りにスタートとなりました。
ウオーミングアップで流れていた曲がものすごく上品です。
喫茶店のような雰囲気になっており、いつもと違和感を感じたのは私だけではないと思いますが、、、、、、

徐々にスペンサーワールドの選曲になりかけたところで
参加者持参ソフト試聴タイムに入りました。支部長としてはこれからというところで不完全燃焼になっていたかもしれません。

緑のバナゴンさん持参の荒井由美・かぐやひめ
室長持参のスティングなどを聴きました。

スペンサーさんのシステムを聴かせて頂くのはもう4回目ですが、毎回進化をしております。今回は特に聴きやすい音色で雑味のない軽やかで、聴き疲れをしない質感ある音でした。

コーヒーとクロワッサンをご用意頂きありがとうございました。


のっぽさん宅

久しぶりの訪問となりましたが、いつ見てもセンスあるお部屋です。香りも良いです。今回はアンプが変更となっておりました。プリメインアンプなのですが、非常に滑らかでストレスなく音が伸びていきます。クレモナとの相性も良く心地よい女性ボーカルが聴けました。セリーヌディオンのパワーオブラブは久しぶりに聴きました。アクセサリーも要所要所に設置されており、QR8も初期の透明バージョンです。QR8の使いこなしであの音場が構成されているのだということが良くわかります。使いこなしの達人ですね。


モリア1さん宅

いつもながらの圧巻の音です。B&W802がすぐそこにあるのにスピーカーが気配を消して音像だけが展開されます。たぶん日本全国の個人宅でここまでアコースティックリバイブ製品が揃ったところはないと思いす。カタログに掲載されているもや考えられる特注品は全て揃っています。今回の目玉はRR777の給電ケーブルのEX化ですね。誰が聴いても分かる質感アップです。ここにも使用できるのなら、電源ケーブル、スピーカーケーブルもEXで聴いてみたくなりますね。と想像すると・・・・・きっと数日でモリアさん宅にはそれが届いているかもしれません。想像できるものは手に入れるという熱いアコリバ魂がモリアさんにはあります。


にゃんた宅

管理人さんに都度相談しながら徐々にステップアップしてきました。今回、参加者のみなさまにお褒め頂きとてもうれしいです。

今回のステップアップはスピーカーが 805D から 805D3へ変更プリ〜パワー間のケーブルをEXへバージョンアップが大きいですね。

あとはたくさんのオーディオ好きの方々が同席していたことも大きいと思います。気の持ちようかもしれませんが、最近オーディオにも心があるのでは感じております。皆様のオーディオ好きのオーラが私のシステムをいつも以上に昇華させてくれたのだと思います。

個人的には日々のオーディオライフは同じソフトをかけてからスタートしています。女性ボーカル、男性ボーカル、左右のステージングが明確なもの、JAZ、クラシックいつも同じソフトなのでこの曲がこう鳴って欲しいと思いながら聴いています。新しい機材やアクセサリーを購入検討する時もいつも同じ曲です。この自作CDRの曲全てが心地よく聴ける可能性が高い機材、アクセサリーを選んだり使いこなしを研究しております。RMF1、REM8などもとても効果がありました。

以前は新しい機材にすれば音が良くなるのではと考えておりましたが、今は既存のシステムを好きになり、アコリバアクセサリーを駆使して 良い音にな〜れ 良い音にな〜れ と日々心の中で語りかけております。ずいぶんと抽象的に聴こえるかもしれませんが、最後はその人の気持ちが音に現れるのではないかと感じております。 

あくまで個人的な感想です。

みなさまお疲れ様でした。今回のような大人数でなくとも
数人のプチオフなどもどんどん開催したいと思います。

次回は緑のバナゴンさん宅への訪問ですね。











D130
投稿日時: 2018/3/2 19:40
新米
登録日: 2016/8/2
居住地:
投稿: 13
Re: 第7回千葉オフのご案内
オフ会参加の皆様

当日は夢の様な1日を過ごさせて頂き有り難うございました。

ベテランのアコリバユーザーのシステムを直に体験でき、感動しております。

一人ではなかなか気付けないことなど大変参考になり、まだまだ自分のシステムもやれることがあると分かり感謝しております。


お伺いしたお宅のシステムの感想を簡単に書かせて頂きます。



スペンサーさん宅

古い4311を大切に使われており、JBLらしからぬ?繊細な音で鳴らされていました。

以前自分でも使用していた時は、この様な素晴らしい音で鳴らせませんでした。

アルニコはやはり良いですね! 現在、古いJBLのD130というユニットと075を所有しており、一刻も早くジムランのシステムを作成したくなりました。


のっぽさん宅

二軒目におじゃまさせて頂いたのっぽさんのリスニングルームは、綺麗に整頓されており、私の家の煩雑さとは対照的でした。

やはりソナスの音色は素晴らしいですね!私もフランコ・セルブリンに憧れて,ガルネリメメントを現在メインで使用しています。

最初から素晴らしい響きを奏でていたのですが、ケーブルをEXに変えるとありえないほどの変貌を再体験しました。

このプリメインアンプで鳴らしているのか、目(耳)を疑ってしまいました。下手なセパレートアンプを組み合わせてもこの音には到底近づけないと思いました。

ちなみにこの名器、こちらに紹介されていましたよ。(まだ残っているかは不明です。) 

 https://dynamicaudio5used.wordpress.com/2018/02/15/sonus-faber-cremona/



モリア1さん宅

リスニングルームに入った途端に驚かされてしまいました。まさしくコックピットという感じです。

とにかく音が出る前から、モリアさんの音楽、オーディオにかける情熱がヒシヒシと伝わってきました。

初めて聴かせていただいた、ポールモーリアの音源に、今まで自分が抱いていたイメージが吹き飛んでしまいました。

自分が知らないだけで、単なるイージーリスニングと思っていましたが、はるかに奥深い演奏の数々でした。

さらに驚かされたのは、パコ・デ・ルシアかと聞き間違えるほどのモリアさんギター演奏の録音でした。

数々の感動と刺激を頂いたのですが、ここでもやはり驚かされたのは、EXのUSBケーブルでした。

リアル再生なら良いのですが、リッピングは全てやり直しか?めまいがしてきましたが、CDの音よりもリッピングした音源の方がよくなるのではと感じました。



にゃんたさん宅

夜も大分更けてきて、いよいよ最後のにゃんたさんのお宅です。

805D3はアコリバさんの以前の視聴室でも聴かせたいただいていましたので、どのような音色で再生されるのか非常に楽しみでした。

解像度、音場表現などの素晴らしいポテンシャルはそのままですが、音色、温度感がまるで違って感じられました。

私の非常に大好きな音色で鳴らされていました。演奏されていた音源も素晴らしく、ボーカルのカレンの声とはわかるのですが、

最近の良い録音のように聞こえて、これ誰ですかと聞いてしまいました。

Ayreの支配力が多大に影響しているのでしょうか。B&Wのトランスデューサーとしてのポテンシャルの高さを再認識しました。

アナログで聞く、ウィリー・ネルソンは痺れました!! 照明も落とされ、A WHITER SHADE OF PALEがかかった時は、思わずタイムスリップしていました。

ふと我に帰ると、横には真剣なK様がおられました。(笑)

これは早く、アナログを再開しなければと思い、翌週からdisk unionでレコード探しの日々が始まりました。(プレーヤーもまだ完成していませんが!)

にゃんた様、カーオーディオを始める時は、是非相談させてください!


緑のパナゴンが持参された素晴らしい、レーコードを聴かせたいただき有り難うございました。



このような充実した1日を過ごせました事に、皆様に感謝いたします。

今後ともみなさま、宜しくお願い致します。

D130
モリア1
投稿日時: 2018/3/3 21:17
長老
登録日: 2014/10/27
居住地:
投稿: 152
Re: 第7回千葉オフのご案内
みなさん、こんばんは。

今回の拙宅のサプライズは、

・DCケーブルEX/absolute
・USBケーブルEX/ absolute

のEX導体について、オフ会参加の皆様に、効果の程を聴いて頂くことでした。

効果の程、皆様に聴きとって頂いたようで、嬉しかったです。
それにしても、EX/ absoluteは、凄いですよね。

特に、DCケーブルについては、摩訶不思議ですね。
電源の重要さは、わかっているつもりでも、不思議でしかたありませんよね。

また、EX導体の凄さもさることながら、
RR-777は手を加えれば加える程、効果が上がる様は、
正に小さな巨人だと、改めて感心しました。

<DCケーブルEX/ absolute>





<USBケーブルEX/ absolute>




スペンサー&ホーク
投稿日時: 2018/3/9 17:17
長老
登録日: 2011/3/24
居住地:
投稿: 531
Re: 第7回千葉オフのご案内
皆様こんばんは

早いものでもうオフ会から2週間近く経ちました。

皆様に拙宅のご感想頂き有難うございました。

にゃんたさん

>ウオーミングアップで流れていた曲がものすごく上品です。

アコリバレーベルの「ヘンデル リコーダーソナタ」 パトリック・デネカー 【AR1002】でしたね。3枚の中ではこれがお気に入りです。

>個人的には日々のオーディオライフは同じソフトをかけてからスタートしています。

私には想像を超えた世界です。たゆまぬ努力の賜物が、あの音質ですね。
さて、その先には何があるのでしょうか。


モリア1さん
RR-777のDCケーブルをEX/absoluteからTripleCに変えると音が劣化しますね。
拙宅などはまだ、付属のケーブルです。

モリア1さん宅は、以前RR-777の有る無しをテストした時に、RR-777これが生命線みたいな環境でしたので、EXの効果は大きいようですね。


私の方は、オフ会後にカートリッジの針交換を管理人さんにお願いし、先日チューニングして頂き戻ってきました。

大きい音は出していませんが、以前と全く違う音質に驚いています。
最初にAnalogue Productionsの45回転リイシュー盤をかけましたが、何時もの良い音だなーと思っていました。
次に突然、八代亜紀のデビュー5周年記念(当時、歌謡曲はこれ1枚買っていました)のレコードを聴きました。
ボーカルが、以前聴いていた記憶とはまったく違って、音像がグーッと小さく締まり、八代亜紀が立っています。(夢枕ではありません)

昨夜は、ヴァン・モリソンを聴きましたが、同様です。

土日に大きい音で聴いてどうなるか楽しみです。
緑のバナゴン
投稿日時: 2018/4/22 20:51
常連
登録日: 2013/5/8
居住地: 埼玉県
投稿: 41
Re: 第7回千葉オフのご案内
皆様こんばんは

2月25日怒涛の1日から早二ヶ月。以来何やら忙しく、忘れた頃の超遅れた感想文です。

どのお宅もabsolute-FM線材だけでなく、セッッティングから取り回しまでアコリバ製品で電源から積み重ねた音対策。レベルが違いすぎてただ驚くばかり。参加の皆さんの会話や同じゲストのD130さんが熱心に投げかける質問の単語の意味さえわからずも多々あり・・・でした。
にもかかわらず、とっても面白い1日でした。皆さまありがとうございました。

 
 一人一枚と言われたのに・・・どれ持って行くか直前まで悩んで、クリーニング済みでプチプチ音の少ないアルバムから、聴きやすい邦楽、冒頭の曲が3分くらいを基準に、

70年代前半アナログ録音で音良さげな直球で、荒井由実「ひこうき雲」チョッと変化球で、かぐや姫「はじめまして」
80年代、硬い高音を期待して松任谷由実「DA・DI・DA」(最近のチェック盤・・・とここまでは前日に決まっていたのですが)最後に正反対Voエコー感たっぷりのWillie Nelson「Always On My Mind」(DAPで寝しなの定番3曲めには大抵寝ちゃう)を突っ込んで出発しました。


スペンサー&ホークさん宅

ログハウスを思わせる高い天井と奥行き、こういうゆとりある空間で鳴らしたいなー、羨ましいリスニングルームでした。人数分の椅子が綺麗に並べられ、美味しいコーヒーもご馳走になりました。
左右のスピーカーの壁からの距離に違いがあるのに綺麗に広がり、膨らまない音像。3点支持の特製スタンドが効いているのか、大音量でも40年現役JBLから軽々と音が出てくる感じ。CDプレーヤーで聴く曲の背景の静かさは特に印象的でした。
まさかの岡林も聞かせてもらったアナログ盤。一点支持のアーム、針を落とした直後少し左右にゆれ、ピタッと収まるのが不思議な感じでした。
迫力のサンタナの後、ユーミンやかぐや姫でウーファーが前後に動き出し「盤のソリ?」とアームの動きばかり見てしまいましたが、かぐや姫「青春」一発録音、スタジオライブ風?のアコギ、ハーモニカ、キーボードなどの間奏がカラッと気持ちよく聞けました。


のっぽさん宅

左右の壁が棚乱立でぐちゃぐちゃの我家と正反対・・・四面の壁際に物をおかないすっきりした部屋。ラインケーブルをEX/absoluteに変えてから聴き始めたのですが、音の反響やビビりは皆無。音に余裕があって、綺麗に広がる音場のピタッと真ん中で歌う女性ボーカル・・・これがクレモナの音かぁ。しかもこのプリメインでこの音!?
天井近くの壁にフワッと貼られた天然シルクやQR-8使いの達人とのこと。めったに大音量で鳴らさないけど、うちでも壁やドアにQR-8真似してみようと思いました。
アナログ盤は聞けなかったので、長谷川きよし「人生という旅」Bob James「OBSESSION」などCD持ってけばよかった。


モリア1さん宅

予習はしていったのですが予想をはるかに超えて、配線どーなってるの?の実験室、あるいは定員一名+αのサンダーバード2号のゆったり気味コクピット?(後ろのガラスケースのなかも気になりました)そこに7人入って超高級スピーカーでニアフィールドリスニング。
出てきた音は濃密、でも聴きやすい。でっかいオープンエアのヘッドホンの中みたい。大編成ポールモリア楽団の楽器一つ一つがわかるよう。ずーっとポールモーリアかと思ったら次々入念な選曲。Vangelis「炎のランナー」うちの棚にも眠ってたので早速超音波洗浄機に。最近寝しなの定番に仲間入り。
突然のクイズ1問目はボーッとしてて「え?どっちがいい感じ??」すいませんパッと解りませんでした。
2問目USBケーブルEX/ absolute コレッ反則でしょうというくらい音が違いました。外した後の音は寂しい感じ。昨年末、隣の部屋にUSB-1.0PL-TripleCを導入したばかりなのに、これは聞かなかったことにしよう・・・


にゃんたさん宅

出発から12時間・・・腹ごしらえも終え、ぽたぽたとお宅に向かう道すがら、ボスこと Iさんから「本社試聴室にP社 S-9〇〇?搬入」の苦労話「えっ!FC3000の前うちで鳴ってたやつじゃん!今度聞きに行かなくっちゃ!」バテ気味の頭がシャキッとしました。
掲示板で繰り返し見た変貌する機器配置、これが我が家のジャンプのきっかけを作ってくれたPL-50かぁ!うちと似てるのはここだけ、あとは全然レベルが違う隙のないセッティング。
出てきた音も圧巻、厚くでも引き締まった低音、割れそうで割れない高音、SPの大きさが違うのにStudio-AでびっくりしたYoさんToToの音を思い出しました。
FC3000で聴くよりフワァーっと綺麗なWillie NelsonのVo、一段と高級に聞こえました。
「DA・DI・DA」のカッ!シャーン!! 二ヶ月経っても反芻中です。この頃、リード線のエージングが進んだのかヘッドホンで聴くとYH-5Mからだんだん近い音が出てくるような気も・・・

以上、主観的、わけのわからない音の感想でした。 

次はうちに???レベルも方向も随分違うと思いますよぉ。
« 1 2 (3)
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

stx 2018/9/20
GNkus 2018/9/4
コージー 2018/9/4
nally 2018/8/28
Bohm 136 2018/8/28
naga 2018/8/28
shin 2018/8/17
Penta333 2018/8/17
guri 2018/8/8
koushi 2018/8/8

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

40 人のユーザが現在オンラインです。 (33 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 40

もっと...