掲示板トップページ
メイン
   [01-04]PC&ネットワークオーディオ
     電源・信号分離型USBケーブルの導入
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
jrijp
投稿日時: 2018/2/11 16:00
新米
登録日: 2018/2/6
居住地:
投稿: 1
電源・信号分離型USBケーブルの導入
 PCオーディオで、1960年代から70年代にかけてのロックを中心に聴いています。音源は、ダウンロードしたハイレゾ音源がほとんどです。
 最近、ネットを見ていて、電源・信号分離型のUSBケーブルというものを初めて知りました。この方式による音質上の効果には説得力があるように思い、興味を惹かれ、さらに調べてみると、アコリバ社が実用新案登録をしていて、同社の製品の評判が良いようでした。早速、同社のホームページで調べてみました。アコリバ社については、名前は知っていましたが、ホームページ閲覧は初体験でした。USBケーブルについては、電源・信号分離型のみ四種類ありました。バージョンアップを重ね、既に三世代目のようで、A端子が一体型のものと分離型のものがあり、それぞれに、価格を抑えたハイCP版もあり、合計四種類ですね。全製品!の無料貸出しを行っていることも知りました。ちなみに、そのホームページでは、ピーター・バラカン氏のロック音楽等に関する記事も読めて、とても楽しかったです。
 予算の制約から、価格を抑えたハイCP版を対象と決めて、A端子が一体型のR-AU1-PLと分離型のR-AU1-SPをお借りして、試聴することとしました。現在使用中の通常タイプのものも含めて、試聴結果は、
 R-AU1-SP > R-AU1-PL > 通常タイプ
でした。左に行くほど、背景の静寂感が増し、音全体がクリアーになり、細かな音もより鮮明に聞こえるように感じました。ネット上には、(A端子分離型において)電源用A端子をパソコンではなく外部電源に接続するとさらに高音質になるとの情報があったので、これを試してみると、やはり高音質になるように感じました。元には戻れないと思い、R-AU1-SPの購入を決めました。
 試聴段階で、安全性確保や外部電源利用等に関し基本的質問を繰り返しましたが、その都度懇切丁寧に対応していただきました。
 本製品の音質向上効果にも、質問対応にも、大変感謝しています。ありがとうございました。


管理人K
投稿日時: 2018/2/21 0:02
管理人
登録日: 2007/12/10
居住地:
投稿: 1629
Re: 電源・信号分離型USBケーブルの導入
jrijpさん、皆様、こんばんは。

数あるUSBケーブルの中から弊社製品を選んで頂き誠にありがとうございました。

jrijpさんが仰る通り、信号ラインと電源ラインを分離したUSBケーブルは弊社の実用新案特許であり、世界で初めて製品化されたのも弊社の旧USB-1.0SPとUSB-1.0PLでした。

A端子も2個使用するSPタイプはjrijpさんのようにPC以外の電源からバスパワーを給電することが可能になります。
別電源のクオリティが高ければ更に音質を向上することが出来ます。

正直申し上げまして、分離構造を採らない信号ラインと電源ラインが混在したUSBケーブルはどのような高額なものであろうとクオリティはお話になりません。

いまだに通常の形態のUSBケーブルを御使いの方はぜひ一度分離型USBケーブルの威力をご体験頂きたいですね。
ハイレゾ音源の真価は分離型USBケーブルを使って初めて味わえます。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 

新しい登録ユーザ

tomiyama 2018/5/22
イチロー 2018/5/17
fururu 2018/5/8
NAKAWAKI 2018/4/26
mmam 2018/4/23
ヤドキン 2018/4/9
takuyacycle 2018/4/6
進之介 2018/4/4
gon 2018/3/30
RX350 2018/3/29

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

オンライン状況

9 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...