商品カテゴリ


海外オーディオ雑誌 製品レビュー
米国「ポジティブフィードバック誌」レビュー
米国「ステレオ・タイムズ誌」レビュー
米国「ステレオ・タイムズ誌」レビュー
米国「アフォーダブル・オーディオ誌」レビュー
米国「ステレオ・タイムズ誌」から賞を多数受賞

アメリカ「Positive Feedback誌」Writers' Choice Award 2010
ポーランド「High Fidelity誌」selected the above combination as the Best Products2010 in accessory category.
ビジュアルグランプリ2009 SUMMER金賞 COX-1.0PA
ビジュアルグランプリ2009 SUMMER金賞 SPC-PA
ビジュアルグランプリ2009 SUMMER金賞 XLR-1.0PA II
ビジュアルグランプリ2009 SUMMER受賞 RCA-1.0PA
フランス「Revue Du Son誌」 5つ星 Recommande賞 受賞
2009オーディオ銘機賞 ケーブル部門TOP賞「XLR-1.0PA II」
2008MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー アクセサリー部門優秀賞 受賞「XLR-1.0PA II」
アメリカ「Stereo Times誌」 Most Wanted Components 2008 Award 受賞 (もっとも欲しいコンポーネント賞2008)
2007オーディオ銘機賞
2003・2004オーディオ銘機賞
2003MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー 受賞


1 2 3 次のページへ

録音エンジニア鈴木智雄氏による「シングルコアーケーブル」導入記


●原理・構造
シングルコアー・ケーブルがフレキシブルになって新登場!!
付帯音ゼロを目指して多方面の素材専門メーカーと共同開発を行ったシングルコアー・ケーブルは、短期間に大手レコードメーカーや優秀録音レーベルなどの録音・マスタリングスタジオにて採用されるなど、その圧倒的な高音質が評価されてきましたが、音質にこだわるが故のテフロン銅箔チューブの硬さによる取り回しの悪さが唯一の欠点と指摘されてきました。しかし今回、シールド部に品川商工が新たに開発したテフロンコーティング・フレキシブル銅管を採用した事により驚異的なフレキシブル性を獲得!圧倒的に取り回しの良いケーブルとして生まれ変わりました。

XLR-1.0PAが新コネクターを採用し、XLR-1.0PA IIになって新登場!
XLR-1.0PAは弊社がオリジナルで新開発したケーブル接合部無ハンダ・ネジ留め式キャノンコネクターを採用し、XLR-1.0PA IIとなって大幅にグレードアップしました。ネジ留め式はハンダによる導通特性の劣化や音質劣化がなく、究極の音質を実現しました。詳しい内容は2ページ目をご覧下さい。

ラインケーブル
(アンバランス)RCA-1.0PA
1mペア ¥74,000(税別)


50cmあたり +¥24,800(税別)0
 
 
  

ラインケーブル
(バランス)XLR-1.0PA II
1mペア ¥98,000(税別)

50cmあたり +¥29,925


1.4×1.8mm導体仕様 ¥118,000(税別)
50cmあたり +¥36,540

デジタルケーブル
(アンバランス)COX-1.0PA
1m ¥39,800(税別)

税込価格¥41,790
長さ特注可能
0.5mあたり ¥12,400
税込価格¥13,020


COX-1.0BNC仕様
1m ¥49,800(税別)
税込価格¥52,290
※片側のみRCAの場合は¥44,800(税別)
税込価格¥47,040
長さ特注可能
0.5mあたり ¥12,400
税込価格¥13,020

デジタルケーブル
(バランス)AES-1.0PA II
1m ¥45,800(税別)
税込価格
 ¥48,090
50cmあたり +¥13,020

.

スピーカーケーブル
SPC-1.0PA(2本)
1mあたり ¥49,600
(税別)
税込価格 
¥52,080

SPC-1.0PA(4芯仕様・2本)
1mあたり ¥69,600
(税別)
税込価格 
¥73,080

SPC-1.0PA(ダブルワイヤ・4本)
1mあたり ¥99,200
(税別)
税込価格 
¥104,160


※Yラグ・バナナプラグ対応
1個あたり ¥5,000(税別)
税込価格¥5,250

PHONEジャック~RCAケーブル
PHONO~RCA-1.0PA
1m ¥84,000(税別)
税込価格
 ¥88,200

※PHONEジャック~XLRの特注も可能です(要見積)
50cmあたり +¥24,800(税別)
税込価格¥26,040

フォノケーブル
PHONO-1.2PA
1.2m ¥128,000(税別)
税込価格
 ¥134,400

フォノケーブル
PHONO-1.2PA(L字型5PINプラグ)
1.2m ¥128,000(税別)
税込価格
 ¥134,400

50cmあたり +¥30,000(税別)
税込価格¥31,500

POWER REFERENCE(輸出専用)
¥110,000(税別)
税込価格
 ¥115,500
☆全てのケーブルで長さ特注に対応します。(要見積)



●原理・構造

何故、今単線なのか?
これまで殆どのケーブルの線材には細い線材を撚り合せた撚り線が用いられて来ました。この撚り線構造では線間を伝わる迷走電流が必ず発生してしまい、これが付帯音や歪みの発生を起こしてしまう原因でした。(リッツ線構造も同様)また、高周波電送には導体の表面積が大きい方が有利なため、多くの線材を使用する撚り線が単線に比べて有利だと主張するメーカーも存在しましたが、実際は多くの線を撚り合わせてしまうと結局1本の導線として動作するため単線と何ら表面積は変わりなく、迷走電流の発生がある分、不利となってしまうのです。
では何故これまで撚り線が採用されてきたのかと言えば、それは唯一フレキシブル性が良い事に尽きます。フレキシブル性が良ければユーザーも使い易く、またメーカーとしても製造性が良いために使われてきたに過ぎません。これまで一部のメーカーからも単線構造のケーブルが発売されてきましたが、そのどれもが異様に硬く、フレキシブル性が悪く、ケーブル構造の甘さや単線の素材自体の質が悪いため、固有の鳴きが発生するなどして、音質的には満足するものではありませんでした。

PCOCC-A楕円単線を新開発!
ACOUSTIC REVIVEでは単線構造のケーブルに最適な導体を新たに開発しました。
それが古河電工製PCOCC-A楕円形状の単線です。
全てのケーブルはフレキシブル(屈曲)性を確保するためにアニール(焼き鈍し)処理を必ず行う必要がありますが、6N(99.9999%純度)銅など、どんなに純度の高い銅を使用しても、このアニール処理の段階で不純物が混入してしまい、純度が著しく落ちて、導通特性も劣化してしまいます。
PCOCC-Aは単結晶のPCOCC-Aをアニール処理し、フレキシブル性を向上させたものですが、元々単結晶であるPCOCCはアニール処理した際に不純物の混入率が少なく高い純度を保てるため、6Nなどに比べても優れた導通特性を確保出来るのです。
更にACOUSTIC REVIVEではこのPCOCC-A単線を楕円形状に仕上げる事により、単線固有の共振を排除し、ピーク感のない極めてフラットでワイド周波数特性と低歪みで滑らかな音質を獲得しております。
これまでの単線の音質を覆す、超ワイドレンジでエネルギー感に溢れた音質に驚かれる事でしょう。


1 2 3 次のページへ

録音エンジニア鈴木智雄氏による「シングルコアーケーブル」導入記