米国「ステレオ・タイムズ誌」レビュー
評論家:マイク・シルーバトン氏
RTP-2ultimate & RWL-3レビュー(RTP-2ultimate編)

原文はこちらからご覧下さい。

RTP-2ultimateは他に類の無い電源タップである。コンセントにはオヤイデ電気の特注バージョンのR-1を採用し、筐体内部にはグリーンカーボランダム、トルマリンそして水晶パウダーと言った天然鉱石が充填されており、非常にユニークで面白いアプローチで電磁波対策を施している。天然鉱石の効果は既に愛用している同社のグラウンディング・コンディショナー RGC-24で確認済みで、天然鉱石は素晴らしい効果を持っていると確信している。今回は電源タップだけではなく、POWER REFERENCE(輸出専用電源ケーブル)という電源ケーブルも手元にあり、RTP-ultimateとPOWER REFERENCEの組み合わせは魅惑的な効果をもたらしてくれる。この時点で感じたのはRWL-3も電源タップも電源ケーブルも全て同じ方向に音が変化し向上しているということだ。特に中域は今までに聴いたことないほど美しく低域は明瞭になり、高域はスイートで尚且つディテールが素晴らしい。音場も思わず手を伸ばして掴みたくなるぐらい広大だ。