●価格:RTP-2ultimate ¥108,000(税別)
   :RTP-4ultimate ¥168,000(税別)
   :RTP-6ultimate ¥208,000(税別)
   :RTP-4EU ultimate ¥380,000(税別)

海外オーディオ雑誌 製品レビュー
米国「ポジティブ・フィードバック誌」レビュー
米国「ステレオ・タイムズ誌」レビュー
米国「ステレオ・タイムズ誌」レビュー No.2
米国「アフォーダブル・オーディオ誌」レビュー
米国「ステレオ・タイムズ誌」から賞を多数受賞

アメリカ「Stereo Times誌」 Most Wanted Components 2008 Award 受賞 (もっとも欲しいコンポーネント賞2008)
2008 オーディオ銘機賞 アクセサリー大賞受賞
2008 オーディオ銘機賞 審査員特別賞受賞
2008 ビジュアルグランプリ アクセサリー部門TOP賞受賞
2004 オーディオ銘機賞(旧 RTP-4evolution)
2002 オーディオ銘機賞アクセサリー部門TOP賞受賞(旧 RTP-6)


●原理・構造
2017S航空レベルアルミ合金削り出し筐体!

RTP-2・4・6ultimateの筐体にはこれまで通り、最も振動減衰特性と音響特性に優れた2017S航空レベルアルミ合金のブロックから削り出す(刳り貫き)という極めて贅沢な製法を採用しております。

金属材料の振動減衰特性の比較表へ

それぞれの2017S航空レベルアルミ合金ブロックはRTP-2ultimateで3kg、RTP-4ultimateで4kg、RTP-6ultimateで6kgもの重量があります(写真参照)。

ブロックからの削り出しによる製法は、厚板を組み合わせてボルト締めする製法に比べて遥かに歪みの発生が少なくなり、振動減衰特性や音響特性もより有利なものになります。

また、筐体の肉厚が最大で25mmもの厚みの強靭なものとなり、振動抑制効果も高いだけでなく、外部からのノイズ混入も完全に遮断出来るため、SN比も圧倒的に向上します。

尚、上部のコンセントと非接触になる蓋部分も2017S航空レベルアルミ合金の厚板からの削りだしとなっており、上部からのノイズ混入を強力に抑制します。

RTP-2ultimate・RTP-4ultimate・RTP-6ultimateの加工前の2017S航空レベルアルミ合金製ブロックです。重量はRTP-2ultimateで約3kg、RTP-4ultimateで約4kg、RTP-6ultimateで6kgの重量があります。

このブロックを精密加工機にて刳り貫き加工をします。一台あたりの筐体と蓋の加工時間はRTP-2ultimateで5時間以上、RTP-4ultimate、RTP-6ultimateで8時間以上もかかります。

完全非接触・完全非磁性にてノイズと静電気を消滅!

RTP-2・4・6ultimateの筐体内部には完全非接触・完全非磁性にてノイズと静電気を消滅させるグリーン・カーボ・ランダムとトルマリンパウダー、天然水晶パウダーを充填しております。

一般的な電源BOXは直列型ノイズフィルターを使用しているものが多く見受けられますが、直列型ノイズフィルターは磁石によるノイズ成分の熱変換を行うため、ノイズ成分だけでなく本来必要な電気エネルギーまで吸収してしまう副作用があります。

また、磁性体使用によるノイズ吸収は磁気歪みを伴うため、音質も歪んで劣化してしまう傾向があります。非接触にてノイズ吸収を行う他の電磁波吸収材でも、音質的に歪みっぽくなり細めの萎縮した傾向になるのは、電磁波吸収材自体に強磁性体が使用されているためです。また、並列側ノイズフィルターやチョークコイルなども伝送エネルギーロスの発生が避けられないため、ノイズは除去出来ても音質的には抑制感やエネルギー感のロスが避けられません。

グリーンカーボランダムは完全非磁性体のため、このような副作用が一切発生せず、電源BOX内部のコンセントや内部配線から発生する電磁波ノイズだけを完全非接触にて吸収消滅させ、音質劣化なくSN比だけを向上させる唯一の電磁波吸収材です。

更にトルマリンパウダーはマイナスイオンを発生し、電源BOX内部に発生する静電気の発生を抑え、天然水晶パウダーは遠赤外線を発生し表面活性化効果を発揮するため、伝送劣化が一切なく、潤い感に富んだ生々しく躍動感に溢れた音質を実現します。

2017S航空レベルアルミ合金ブロックを刳り貫き加工された筐体。
この後、サンドブラスト加工にて梨地処理され、更にスノーホワイトアルマイト処理が施されます。蓋部はヘアライン加工された後にブラックアルマイト処理が施されます。
スノーホワイトアルマイト処理された筐体内部に、ダンピング材を介して電磁波吸収材グリーンカーボランダムを固定します。
エポキシ樹脂に最高級リチアトルマリンパウダーと天然水晶パウダーを混ぜ合わせます。 RTPultimateシリーズに使用しているトルマリンは工業用のブラックトルマリンではなく、マイナスイオンをより多く発生する宝飾用の最高級リチアトルマリンを使用しています。
エポキシ樹脂に調合したリチアトルマリンパウダーと水晶パウダーを筐体内部に固定されたグリーンカーボランダムの上に一台ずつ慎重に流し込みます。
固定されたグリーンカーボランダム上にリチアトルマリンパウダー&水晶パウダーが流し込まれた筐体。この状態のままでエポキシ樹脂が完全に固まるまで1週間ほど寝かせてようやく完成します。

黄銅削り出しの脚部には脅威の特殊制振材を採用!

RTP-2・4・6ultimateの筐体下部には、高さ調整可能な黄銅削り出しの大型脚を装着してあります。

黄銅は2017S航空レベルアルミ合金と組み合わせる事により、異種金属貼り合わせによるQ(共振周波数)の打ち消し効果により、振動減衰能力が圧倒的に高まります。

金属材料の振動減衰特性の比較表へ

更に黄銅脚最下部には脅威の特殊制振材を設置し、振動抑制効果を極限まで高めました。

特殊制振材は、東京工業大学大学院・住田雅夫教授が、JST(科学技術振興機構)のプレベンチャー支援を受けて開発された新素材を応用した音質調整材で、振動エネルギーを電気エネルギーから熱エネルギーへと変換するもので、圧倒的な振動抑制効果を発揮します。

2017S航空レベルアルミ合金削り出し筐体と大型黄銅脚+特殊制振材の組み合わせにて、正に究極(ultimate)の振動抑制構造を実現しました。


コンセントにオヤイデ電気製べリリウム銅電極採用R-1の特別バージョンを搭載!

RTP-2・4・6ultimateのコンセントには、現在コンセントの最高峰と言えるオヤイデ電気製「R-1」の特別バージョンを採用しました。

R-1は電極に現在電極素材として最高の導通特性を誇るベリリウム銅を採用し、電極表面を鏡面研磨し、導通特性をより高めたものですが、ACOUSTIC REVIVEではこのR-1の電極部メッキをより導通特性と位相特性に優れた圧肉銀メッキ+厚肉ロジウムメッキに変更し、更に電極部のみ-196℃のクライオジェニックス(超低温処理)を施し、導通特性を極限まで高める事に成功しました。

一般的にクライオジェニックス(超低温処理)はコンセント組立後または完成品をまるごと処理するため、処理中に樹脂部と金属部の膨張率、収縮率が異なってしまう結果、樹脂部の破損や劣化などが起こり、品質と音質を著しく劣化させてしまう危険性がありますし、樹脂部は金属に合わせた-196℃まで温度を落とす事が難しくなります。そのためACOUSTIC REVIVEでは手間は掛かっても電極の金属部のみをクライオジェニックスしているのです。


コンセント本体

コンセント内部パーツ


電源インレット、内部配線にも究極の素材を採用!

RTP-2・4・6ultimateは電源インレットや内部配線にも究極の素材を採用しています。電源インレットにはコンセントと同じく電極部のみ-196℃のクライオジェニックスを施した厚肉銀メッキ+厚肉ロジウムメッキ処理の強固にネジ留め出来る無半田タイプを採用。

他の殆どの電源BOXは半田付けタイプの電源インレットを採用しておりますが、ACOUSTIC REVIVEでは伝送劣化が激しい半田付けは一切行っていません。

また、内部配線にも究極の導通特性を誇る古河電工製のPCOCC-A楕円極太単線を採用しています。

PCOCC-AはPCOCC(単結晶銅)を古河電工の高度な技術にてアニール処理(焼鈍し)したもので、PCOCCよりも導通特性が向上する(PCOCC-AとPCOCCの導通特性比較表参照)だけでなく、元々単結晶でアニール処理時に不純物が混入する要素が少ないため、最終的な純度は6Nなどの高純度導体よりも高く、導通特性も優れています。

この優れた導通特性のPCOCC-Aを楕円形状の単線に仕上げたため、円形や矩形、平型の導体に比べて圧倒的に共振の発生が少なくなり、音質的なピーク感や歪みも一切発生しないのも特徴です。

PCOCC-Aの詳しい説明へ
PCOCC-AとPCOCCの導電率の違いへ


長期に渡り品質を安定させ音質も更に向上させる美しい仕上げ

RTP-2・4・6ultimateでは長期に渡って品質を安定させ、音質も更に向上させる美しい表面処理として、2017S航空レベルアルミ合金筐体に最高級スノーホワイトアルマイト梨地仕上げ、蓋部に最高級ブラックヘアーライン仕上げ、黄銅脚部に最高級鏡面仕上げクロームメッキ処理を施しております。

アルミ合金や黄銅などに表面処理を施さない場合、すぐさま人体にも有害な錆が発生してしまいますのでご注意下さい。


輸出専用電源ケーブル直出しモデル 
RTP-2ultimateAC
価格 ¥168,000(税別)