トップ > ルームチューニング > 超低周波発生装置[RR-777]

商品カテゴリ

超低周波発生装置[RR-777]

シューマン共鳴波によるリスニング環境の改善

超低周波発生装置[RR-777]

仕様
■入力電圧 12V
■外形寸法 W140×D170×H50(mm)
■価格 38,000円(税別)
■バージョンアップ価格 【RR-7からRR-777】
18,000円(税別)
【RR-77からRR-777】
14,000円(税別)
■特許出願中

受賞歴

  • 「Diapason誌」金賞2013 フランス「Diapason誌」金賞
  • 2013 オーディオアクセサリー銘機賞2013 オーディオアクセサリー銘機賞
  • 2012 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー2012 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー
  • 「Diapason誌」金賞2009 フランス「Diapason誌」金賞
  • Blue Moon 賞アメリカ「6MOON誌」Blue Moon賞
  • Most Wanted Components 2008 Award2008 アメリカ「Stereo Times誌」 Most Wanted Components 2008 Award(もっとも欲しいコンポーネント賞)
  • Blue Moon 賞2002 オーディオ銘機賞

シューマン共鳴波とは?

地球が地表と電離層との間に発生させている7.83Hzの共鳴波の事で、1954年、ドイツの物理学者W.Oシューマン博士により発見されました。
この現象は地球が誕生したころから続いている、いわば「地球の呼吸」とも呼べる現象で、研究によれば脳に非常に良い作用があるといわれています。

地球創世以来、地球上の生物はシューマン共鳴波に守られて生活してきましたが、現代社会では、飛び交う電波や電磁波などによって、かき乱されたり、消されたりして、さまざまな悪影響が起こっているといわれています。

「シューマン共鳴波が人間の脳に良い作用があるなら、聴覚にはどう反応するのか」 という疑問からスタートした私たちの研究で、音響的にも画像的にも想像以上の効果があることが判明。
そこで、人工的に7.83Hzの電波を発生させる装置を開発して製品化したのが超低周波発信装置「RR-777」(特許申請中)です。

効果

RR-777は、あなたのリスニングルームを空気感に満たされた混濁のない音場に変え、すべての楽器が解き放たれたリアルなステージを再現いたします。
こうした効果は演奏家やレコーディングエンジニアにも認められ、レコーディング現場やミキシングルーム、マスタリングルームなどでご使用いただいております。

杉本氏のマスタリングルーム

使用法

RR-777はオーディオ機材とは全く非接触です。
付属のACアダプターを壁コンセントもしくは電源タップから給電したら、本体を部屋のなるべく高い位置(1m50cm以上)に設置して下さい。

低い位置では効果が薄くなりますので高さだけは確保するようにして下さい。高さが確保出来れば場所はどこでも構いません。

映像にも効果 プロジェクターのフォーカス感が向上!

RR-777は3管やDLP、液晶などのプロジェクターにも大きな効果を発揮します。
RR-777を使用する事で映像のフォーカス感が確実に上がります。

プロジェクター調整後の一線を越える手段としてご活用下さい。

RR-777の効果については投稿欄でご確認ください。

youtube

●手順
①製品無し→②RWL-3(2枚)→③RWL-3 + RR-777
※RR-777は1:46から始まります。


小池氏が聞くオーディオクオリティアップ術

●手順
①製品無し→②RWL-3(2枚)→③RWL-3 + RR-777(ON)
※RR-777は2:21から始まります。


溝口氏が聞くオーディオクオリティアップ術

●手順
①製品無し→ ②(電源入)RR-777 1台→ ③(電源入)RR-777 2台
※YOU TUBEでご覧になれば、撮影詳細も記入しております。