米国「アフォーダブル・オーディオ誌」
評論家:アンソニー・ニコシア氏
RIQ-5010、RIQ-5010W & QR-8レビュー

原文はこちらからご覧下さい。

また私の元にアコリバから質の高い製品が届いた。今回は水晶インシュレーターのRIQ-5010(スモーキー水晶)とRIQ-5010W(透明水晶)、そして水晶チップのQR-8。私は今日までアコリバの様々な製品を試聴してきたが、どの製品も効果的で尚且つお互いの製品の良さを更に引き出すような相乗効果も確認でき、どの製品も私のシステムの音を有機的で滑らかな音にしてくれた。果たして今回の水晶インシュレーターと水晶チップはどんな効果を発揮するのだろうか。

早速、水晶インシュレーターを試してみることに。各インシュレーターを機材の脚に敷いたのだが、その効果には驚きを隠せずショックを受けた!アコリバのアクセサリーとはいえ、天然水晶がここまで音を向上させるとは思ってもいなかった。ドラムが力強くなりシンバルはサラっとしていて空気感に溢れ、ボーカルは透明度とディティールが増すようになった。先ほども説明したようにスモーキー水晶と透明水晶があり、どうも二つとも音の出方が多少違うようだ。プリアンプの脚に透明水晶、そしてパワーアンプの脚にスモーキー水晶を敷いたところ低域が凄い出るようになった。逆にプリアンプにスモーキー水晶、パワーアンプに透明水晶を使うとさっきほど低域が出なくなった。インシュレーターの表裏でも音に変化かがあるのか試したのだが、方向性が存在することが分かった。これは面白い。出来れば時間をかけ水晶の裏表を揃えたほうがいいようだ。

次は水晶チップの「QR-8」である。どこが一番効果的な箇所なのか探る為にアコリバのホームページを確認したのだが、思っていた以上に様々な箇所があるようだ。私はCDプレーヤーの蓋や、アンプの上や裏パネルなどに貼ってみた。箇所によってその効果の度合いは多少違うものの、様々な箇所へ貼った後に試聴してみると、システムの音が見違えるぐらい良くなっているのが確認できた。とにかく音が今までにないほど自然な音で鳴っている。各楽器は有機的な質感へと変化し、生演奏と間違えるぐらい生々しい音になった。音に透明度とディティールが増し、音が立体的になった。QR-8を試す前はこんな小さい物で音がよくなるのだろうか?と疑っていたが、私は間違っていた。この小さな水晶チップは私に大きな喜びを運んでくれた。

今回もアコリバのアクセサリーには驚かされた。音楽体験の質を高め喜びを与えてくれるアクセサリーばかりである。QR-8のようなアクセサリーの良いところはまず最初は1組を購入し、少しずつ増やして楽しめるという点だ。もちろんQR-8を沢山使った時の音は凄いので、一度に何組も買ってもいいと思う。メーカーはもちろん私の使い方を試すのもいいが、自分のオリジナルの使いこなしを見つけて欲しい。私はアコリバのアクセサリーを使うことによって凄い楽しい時間を過ごさせてもらったが、貴方たちもアコリバのアクセサリーで同じぐらい楽しい時間を過ごして欲しいと願うばかりだ。