米国雑誌「アフォーダブル・オーディオ誌」
評論家:アンソニーニコシア氏
消磁器RD-3&マイナスイオン発生器RIO-5IIレビュー

原文はこちらからご覧下さい。

今回は消磁器のRD-3とマイナスイオン発生器のRIO-5IIをテストする機会を頂いたのだが、まず試聴に使ったCDはビリー・ジョエルのCDだった。昔から周りの人間に「このCDは凄いよ」と言われて購入したのだが、個人的に録音の仕上がりには全く満足出来なかった。各楽器の分離も悪く混濁した印象で、透明度に欠ける録音だった。このCDがRD-3とRIO-5IIによってどこまで音が良くなるのか興味深い。そのCDをRD-3にて消磁。操作は簡単。ディスクをRD-3に乗せて消磁ボタンを押し、約15秒待つだけで消磁は完了。早速CDプレーヤーにて消磁したディスクを再生。その変化は歴然!構えて聴き込む必要はないほど、その変化は明らか。音楽が聴きやすくなったのだ。音場は広がり開放感に溢れ、低域のインパクトも増し、高域方向も明瞭になった。消磁する前までは音楽にどうしても興味がいかず長時間聴けなかったのだが、消磁したことによってその音楽が楽しめるようになったのだ。気がついたらディスクに収録されている曲を全て聴いてしまっていた。

あまりの変化に「本当に消磁をするとここまで良くなるのか?」と思ってしまい、また別のディスクにて消磁効果を確認してみることにした。次のソースはボブ・ディランの「I want you」。この曲は普段からよく聴いてるのだが、普段はどちらかというアナログレコード盤を聴いている。消磁前に一度試聴を行ったのだが、音に勢いがなく気が抜けた印象で、ボブの声が他の楽器に埋もれていた。先程と同じようにRD-3にて消磁しプレーヤーにて再生。その効果は前回と同様、音場が拡大し開放感に溢れ、ボブの声に透明度が増し明瞭になった。音像定位も向上し、ボブの声がビシっとど真ん中に定位するようになった。幸いなことに私は数年前、ニューヨークでボブ・ディランのコンサートに行く機会があったのだが、消磁後のディスクはライブで聴いた時のボブの声に非常に近く、消磁後のCDはアナログレコード盤に近くなった印象だ。その後も色々なCDを使い消磁効果を確認したのだが、どのCDにおいても確実な効果を発揮し、音場が拡大し音の分離やディティールも向上、ボーカルなども生々しい音に変化し、音質的に聴けなかったCDが聴けるようになった。

次に試したのはマイナスイオン発生器のRIO-5II。先ほど消磁したCDをマイナスイオンにして処理したいところだが、RIO-5IIのみの効果を確認する為に消磁を施していないディスクをまずは試すことにした。RIO-5IIは本体内部に充填されている天然鉱石のトルマリンに外的ストレス(熱や光など)を加えることによってきめ細かいマイナスイオンが放出されてディスクに照射されるという仕組みだ。よってRIO-5IIは電源を入れてから約10分程本体を暖めてからディスク処理をしたほうが良いようだ。本体にある照射ボタンを押すと内部のファンが回り、マイナスイオンがディスクに照射されるのだが、照射が終了しても本体内部にあるランプは消えることはない。なので、ディスク処理を行ってない状態でもマイナスイオンが部屋に充満し、部屋自体の環境を改善しスピーカーからの再生音も向上してくれるという面白い仕組み。

肝心の効果だが、消磁と同じく効果は歴然。消磁とは変化が多少違うが刺激的な音が無くなり滑らかで生々しい音へと変化した。消磁は音の分離が良くなり明瞭になるといった印象に対して、RIO-5IIは生々しく有機的な音へと向上する。その後、消磁したディスクをRIO-5IIでマイナスイオンを照射してみたのだが、この2つの組み合わせは最強と言ってもいい!とにかく凄い!今まで混濁して埋もれていた音が浮かび上がり、聴こえなかった音が聴こえるようになるのだ。

RD-3とRIO-5IIの効果はDVD-AUDIOやSACDと言った解像度が高い次世代メディアでも効果を発揮。透明度や楽器の存在感が増し、ボーカルやベースなど全ての要素が確実に向上する。更に2つの製品をDVDといった映像系のメディアにも効果があるかテストしてみた。処理されたDVDを再生してすぐ分かるのが発色の違い。映像が明瞭になりコントラストが向上し、処理前では暗いシーンでは何が映っているのか少々分かりづらいところがあったのだが、その問題が解決され映像に奥行きと深みが増した。

最後になるが、RD-3もRIO-5IIも購入して間違いはない製品である。各オーディオシステムの横に必ず無くてはならないマストアイテムであるべきだ。まずはRD-3を購入してから、次にアップグレードをする形でRIO-5IIを購入するというのも一つの手だろう。今回の製品は1つや2つの要素が向上したといった変化ではなく、多くの要素が飛躍的に向上する。

RD-3とRIO-5IIの両方を購入して所有しているディスクを処理したら、友達に電話をして家に呼ぶといい。そしてバーベキューの準備をしておいたほうがいいだろう。なぜから来宅した友達はきっとその効果に驚き、ひたすら処理前と処理後の比較試聴をずっと繰返し長居するからだ。ちょっとふざけたことを言ってしまったが、それだけの効果があるのだ。みんな一丸になってアコリバにこういった素晴らしい製品を世に出してくれたことに対して感謝の言葉を送るべきではないだろうか。またアコリバ製品をテストするその日を楽しみしている。