☆ディスク設置面裏のトルマリンパウダー塗布によるマイナスイオン効果をプラス!

●寸法:160W×198D×56H(mm) ●重量:650g
●価格:100V仕様 39,800円(税別)
   :200V仕様 48,000円(税別)


海外オーディオ雑誌 製品レビュー
米国「アフォーダブル・オーディオ誌」

1998 2003 オーディオ銘機賞 2003 ビジュアルグランプリ 受賞
特許取得!!特許第2942760号 米国特殊取得Patent Number 6.058.078
台湾特殊取得発明第110354号

前のページへ 1 2 3 4

6.まとめ
以上のように 、RD-3による効果はデータ的にも実証されております。データを見て解る通り 、消磁しないDISKは 、歪み 、ノイズが多く 、更には音が欠損したものすらあります。RD-3にて消磁しない限り歪み 、ノイズが多く 、音の欠損した情報を聴き続ける事になります。何故なら 、CDプレーヤーやアンプ 、スピーカーは 、DISKに入った情報をそのまま増幅するだけで決して 「修正 」は出来ないからです。それでも 、あなたは 、消磁しないで汚れて欠損した音と画像を聴き続けますか?見続けますか?


●Q&A
ここでは 、RD-3に対して当社に寄せられたご質問の答えが閲覧できます。


Q1.消磁効果はどのくらいもつのですか?
A1.1度再生する事により 、CDプレーヤーやDVDプレーヤーのモーター並びにピックアップ部のマグネットからの磁来により 、わずかながらDISKは帯磁していきます。ですから 、理想的にはかける前に1度必ず消磁をして頂くのが良いとは思います。
ただし 、1度消磁して頂けば 、消磁しない状態に比べ 、そのクオリティは半年以上は保てると思います。
よくすぐに効果がなくなる(戻る)という方もいますが 、それは
大きな間違です。

Q2.CD-R、MDなどは録音前、録音後どちらに消磁をしたら良いのでしょうか?
A2.これは絶対に録音前でしょう。録音前に消磁をされたDISKが脅威的な音質向上があります。
これは 、安価なDISKが高価なDISKを上回ってしまう程の効果です。また安価な録音機材でも 、RD-3にてDISKを消磁する事により 、高価な録音機材で録音したDISKよりもはるかに高音質で録音出来るようになります。
CD-R 、MDなどのデジタル録音メディアにはまさに必須アイテムという事が言えるでしょう。また 、録音後のDISKを再生前に消磁して頂ければ更に音質を向上させる事が出来ます。

Q3.何故 、これまでの消磁器(ヘッドイレーサー 、バルクイレーサー等)ではダメなのですか?
A3.これまでの消磁器の形状ならびに動作を考えてみて下さい。これまでの消磁器(ヘッドイレーサー 、バルクイレーサーなど)は
先端が細く 、DISK全面に磁力をムラなく放射する事は出来ません。更に徐々に離してスイッチを切るという動作が不可欠です。この動作を怠ると逆に帯磁させてしまいます。またその 「離し方 」次第でうまく消磁出来なかったり 、やはり逆に帯磁させてしまいます。当社RD-3はCDサイズより1回り大きな特殊空芯コイルにてDISK全体にムラなく磁力を放射出来ます。更にその磁力を自動的に徐々に絞り込み最終的に0ガウスにする事でDISKが完璧に消磁出来る仕組みになっている訳です。DISKの完璧な消磁はこの構造 、動作以外には絶対に不可能なのです。

Q4.新品のDISKは帯磁していないから 、消磁の必要はないのでしょうか?
A4.新品であっても 、製造行程や出荷段階にて帯磁しています。確かにものによって帯磁量の差はありますが 、ほとんどの場合 、新品でも帯磁していると言って良いでしょう。新品で買ってきたものをRD-3にて消磁すると確実に音質が向上するのが確認出来ると思います。


前のページへ 1 2 3 4