トップ > インシュレーター / スパイク受け / レゾネーター > ケーブルインシュレーター[RCI-3H]

商品カテゴリ

ケーブルインシュレーター RCI-3H

好評をいただいたRCI-3をリニューアル。素材をヒッコリー+マホガニーに変更、天然鉱石を封入して生々しく躍動感に溢れた音質を実現しました。

ケーブルインシュレーター[RCI-3H]

仕様
■本体寸法 80W×30D×65H(mm)
■受け部
  サイズ
40W×29H(mm)
■価格 18,000円(税別)

受賞歴

  • 2014オーディオ銘機賞グランプリ2014 オーディオアクセサリー銘機賞 グランプリ
  • ビジュアルグランプリSUMMER20132013 SUMMER ビジュアルグランプリ
  • Visual Grand Prix 20092009 SUMMER ビジュアルグランプリ
  • 2009オーディオ銘機賞2009 オーディオ銘機賞

原理・構造

ケーブルインシュレーターの目的は各種接続ケーブルを床やラックから浮かして、スピーカーや外部振動を回避することです。

しかし、ケーブルインシュレーターやケーブルスタビライザーの多くは単一素材で出来ており、振動回避の効果はあるものの、単一素材であるが故に、インシュレーター自体が共振を起こし、再生音に素材の癖が乗っている製品が少なくありませんでした。

RCI-3Hは、これまでご好評をいただいたRCI-3を更に進化させ、有機的で自然な音色を実現する素材として、新たに最高級のヒッコリーとマホガニーを組み合わせました。

更に、RCI-3Hはその内部に、ケーブルから発生する電磁波や輻射ノイズを吸収する効果のある、多種の天然鉱石ブレンドを封入しました。

この天然鉱石ブレンドによる電磁波・ノイズ吸収効果と、優れた制振構造により、劇的にS/Nを向上させ、奥行きの深い広大な音場再現、シャープで立体的な音像定位、有機的で滑らかな音色や質感、躍動的でエネルギー感まで向上するなど、多くのケーブルインシュレーターとは次元を超えた圧倒的な音質向上が期待できます。

RCI-3H 内部構造

使用方法

RCI-3Hは、床やラック棚板などケーブルが接触している箇所を全て浮かせれば、透明度や立体感、さらには質感を大きく向上させる事ができますが、電源ケーブルに一箇所だけ使用するだけでも絶大な効果があります。

それは、電源ケーブルがスピーカーからの振動の他に、電力の流れにより常に微振動を起こし、電圧ロスや歪みの原因になっているからです。

また、電源ケーブルからは強力な輻射ノイズを発生し、周辺のケーブルや機材に深刻な影響を与えています。

RCI-3Hは、AC電流による微振動と電源ケーブル自体から発生する輻射ノイズを強力に抑制するため、一種の整流効果が生まれ、S/N比や歪み率を劇的に向上させる事ができるのです。

ユーザーの中には、全ての接続ケーブルを最短距離で繋いだり、何らかの方法で、ケーブルを床やラックなどから浮かせている方もおられると思います。

RCI-3Hはこのような状態で使用されても、優れた制振効果と電磁波吸収効果により、大きな音質向上が期待出来ます。