●価格:角型特大・大・丸型大・中 各2個 8個1組 5,800円(税別)

2004 ビジュアルグランプリ 受賞

外来ノイズよりも家庭内から発生するノイズが深刻!

これまでノイズ除去といえば外来ノイズの除去ばかりに目が向けられていましたが、実は家庭内から発生するノイズこそが深刻です。

外来ノイズは、遠ざかるほどある程度は浄化される部分もありますが、家庭内で発生したノイズは浄化されるまでもなく、直ちに屋内配線を通じてオーディオ機器に流れ込み、著しく音質を劣化させてしまいます。

現在の家庭では、家電機器のほとんどはインバーターノイズを大量に放出し、パソコンはデジタルノイズを大量に放出しています。


ノイズ発生源に使用することで全て解決!!

そこで逆転の発想です。ノイズ・フィルターをノイズ発生源に使用するのです。ノイズ発生源であるエアコン、電話、FAX、蛍光灯照明器具、コンピュータ、コンピュータ周辺機器、冷蔵庫、電子レンジ、電気ストーブ、テレビ、ラジオ、ビデオデッキ、保温ジャー、洗浄便座などの電源ケーブルに直列型フィルターをかますことにより発生ノイズを遮断、吸収し、オーディオ機器への流れ込みを防ぎます。

これで副作用は一切なしにオーディオ機器のクオリティUPが可能になります。フィルター・タップやノイズカット機器を使ったときのような綺麗なだけで線の細い音ではなく、躍動感に溢れた透明度の高い音に驚かれること必至です。


オーディオ機器にフィルターを使う副作用

これらのノイズを除去するためにフィルター入り電源タップなどが使用されてきましたが、直列、並列共にフィルターをオーディオ機器に使用するとノイズは無くなって音は綺麗になりますが、躍動感や音量感まで減衰するという副作用が避けられませんでした。

これは直列型フィルターでは、電源ケーブル表面に乗ってくるノイズをジュール熱変換する際に伝送エネルギーまで引き寄せてしまうからです。また並列型フィルターの場合は、余計なコンデンサーやダイオードを使用した回路を通すことにより伝送エネルギーのロスが避けられないためです。


ダブル・トリプル使い、もしくは1ターン・2ターンにより効果倍増!

コンピュータやエアコンなど強烈なノイズ発生源には、フィルターを2個、3個と複数個使うか、もしくはノイズ発生源の電源ケーブルのフィルター装着時に何ターンかさせてご使用頂くと、よりノイズ低減効果は高まります。

理論的にケーブルを1ターンさせると4倍、2ターンさせると9倍のノイズ低減効果がありますので、細い電源ケーブルの場合は数回ターンさせることをお薦めします。


■使用方法
電源ケーブルのプラグ側のみの使用でも効果は発揮できますが、両端に装着することにより、効果を向上させることが出来ます。また、センター及び右の写真の用に、1回ターンさせることによりノイズ低減効果は理論上4倍になります。

※プロジェクター、プラズマ・液晶ディスプレイなど、音に無関係な映像機器には大きな効果を発揮しますので積極的にご活用ください。


映像専用機器には積極的にお使い下さい

プロジェクター、プラズマ・液晶ディスプレイなど音には無関係な映像機器には副作用なく映像SN比の向上、発色の向上など大きな効果を発揮しますので積極的にご活用下さい。